101番 アーノンクール

2017年8月14日 N. アーノンクール  Royal Concertgebouw  Orchestra No101を聴取。第3楽章 Manuetの主部は通常の指揮者よりも少し速めのテンポ。その後、Trioとの間の部分で、スコアでは4分休符だが、もう少し長い休符。
 それに続くTrioは、とても速いテンポ。Trioの後半で T138からの部分。ここではMenuetの動機が登場し、この楽章の一体感を増す部分。速いテンポのTrioとも相まって、一体感が増す。


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 101番 アーノンクール

100番 アーノンクール

2017年8月8日 N. アーノンクール  Royal Concertgebouw  Orchestra No100を聴取。第2楽章とFinaleで通常より加わる大太鼓などの打楽器群は、かなり派手に入っている。Finale t85からの第1vn.で提示される第2主題の部分。パイヤールでは、第2vn. vaの8分音符は伴奏の動機かもしれないが、重要だと記載した。アーノンクールでも、第1vn.と同様に強調されている。冒頭の8分音符の動機は最後まで切れ目が殆どなしに続く。打楽器群がかなり強調されているので、終わりに近いT322当たりから弦楽器のユニゾンによる動機は、やや後退気味。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 100番 アーノンクール

99番 アーノンクール

no99t2t89.jpg
2017年8月8日 N. アーノンクール  Royal Concertgebouw  Orchestra No.99を聴取。ここまで聴いてきた中で、繰り返しについて。アーノンクールでは、殆ど繰り返しを採用する。第2楽章の提示部で繰り返しの後半では、ファイの様な、装飾はない。
 NO.98と同様に弦楽器と管楽器のユニゾンの箇所が多い。概して、アーノンクールの場合は、ユニゾンでは管楽器のsoloをそれほど目立たせることが少ない。第2楽章のT89からのob.との部分。ここでは、第1vn.がそれほど目立たせていなく、ob.がメイン。また第2vn.以下の弦の伴奏のピチカートを逆に目立たせている。cl.が聞き始めて登場するが、C.デイビスの新盤のように目立たない。
 

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 99番 アーノンクール

98番 アーノンクール

2017年8月7日 N. アーノンクール  Royal Concertgebouw  Orchestra No.98を聴取。Finaleの最後の方でcmb.のsoloが登場することもあり、視覚効果が高い曲のひとつとして記載をしてきた。第1楽章の冒頭の序奏では、微妙にテンポを変えている。
ヨッフムの演奏などは、第2楽章当たりからcmb.が入るが、アーノンクールでは、codaの部分のみ登場。T328当たりからのModeratoのテンポは、忠実に守り、趣旨最後まで続く。一般に終わる直前は、テンポを少しあげて終わるが、アーノンクールは終始同じテンポ。第1楽章の冒頭の序奏では、テンポを微妙に変えていたのと対照的。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 98番 アーノンクール

97番 アーノンクール

no97t4t1.jpg
2017年8月6日 N. アーノンクール  Royal Concertgebouw  Orchestra No.97を聴取。第4楽章のFialeの第1主題。第1vn.はスラーを伴い柔らかい旋律から始まるが、T6から4分音符の下降旋律、スッタカートになっている。アーノンクールはスッタカートでなく、通常通りに引いていて、T1からT7まで聴き通すと、第1主題が柔らかい雰囲気。繰り返しをはさんで、T17からは、弦のユニゾンは、スッタカートではない。一方、f指示のtrp.はスコア通りにスッタカートで演奏。弦のパートの音量を押さえていることもあり、trp.が引き立つ。冒頭の主題は、時にはスッタカートに必要に応じて演奏され、適宜、緊迫感を増して盛り上がる。
no97t4t17.jpg

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 97番 アーノンクール

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    アクセスカウンタ-
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    リンク
    プロフィール

    tenkichi995

    Author:tenkichi995
    FC2ブログへようこそ!ハイドン 探求。交響曲の初期から最後までで、聴き比べを中心に掲載。