FC2ブログ

Entries

90番 ロイ・グッドマン ハノーヴァー・バンド

20140727165021fbf.jpg
2018年7月5日 90番 ロイ・グッドマン ハノーヴァー・バンド を聴取。


下記ブログにもレビューが記載されている。レビューでは 古楽器と記述がある。

http://micha072.blog.fc2.com/blog-entry-636.html

http://micha072.blog.fc2.com/blog-entry-155.html


管楽器は古楽器だと思うが、弦楽器はモダン楽器の様に、私には聞こえる。No.90は、trp.とtimp.が入らない(打楽器群が欠けている)ので、その分hr.を中心とした柔らかい雰囲気。cmb.はやや右側に位置しているか? 指揮者がcmb.を演奏しながら指揮をしていると、奏者の全体が見渡せる位置にcmb.を演奏する必要がある。そうなると、cmb.の配置も限定されるかもしれないので、録音に工夫が必要かもしれない。ライナーノートによると、ピッチはA=430と記載されている。
第2楽章の途中でvc.のsoloが入るが、右側であるものの、soloの音が余り目立たない。
 第3楽章Menuetは、通常だとT7の部分で、hr.が埋もれてしまうが。しかし打楽器群が入らないので、hr.が目立ち、柔らかい雰囲気。
 FianleでT24から、hr.を含む打楽器群が通常の演奏ではこの楽章で初めて登場する。この動機は、冒頭からは登場しないが、最後まで随所に現れるが、主に打楽器群が受け持っている。グッドマンの演奏は、打楽器群が入らずhr.のみが受け持つので、この部分がhr.となり柔らかい雰囲気。提示部と展開部の繰り返しの採用がない。Menuet再現部を含めて忠実に繰り返しを守る。終わるようで終わらない雰囲気を味わえないのが残念。レビューにも記載があったように、録音は分離間が私にとっては、不足気味なので、インパクトが今ひとつの印象。
no90t3t5-1.jpg

no90t4t24.jpg
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mistee01.blog118.fc2.com/tb.php/945-62fd1b4c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tenkichi995

Author:tenkichi995
FC2ブログへようこそ!ハイドン 探求。交響曲の初期から最後までで、聴き比べを中心に掲載。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンタ-

コンパクト月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる