FC2ブログ

Entries

72番 ホグウッド The Academy of Ancient Music 

2018年6月12日 72番 ホグウッド The Academy of Ancient Music を聴取。4人の奏者のhr.は左右に2名ずつ離れて配置し、ステレオ的な広がりが十分。No.34で弦の奏者の数について記載をした。恐らくこの曲でも、va.以下の奏者は一人ずつではないかと思った。
 Finaleでhr.を含むva.以外のsoloの箇所がある。第2変奏でvc.が主旋律を変奏するが、この部分ではbassは音量を落として伴奏に回る。伴奏でのbassは、soloの様に聴こえる。一方、続く第3変奏は、bassがsoloになる。この部分では、vc.がbassよりも低い鬼木で伴奏に徹する。ここでは伴奏のvc.がsoloの様に聴こえるようだ。 この曲は、No.6~8シリーズの様に、協奏曲風で随所にsoloがある。特にFinaleは、va.以外のsoloのsoloの箇所がある。最後は速いPrestoのテンポで終わるものの、最初のAndanteのテーマからは、この演奏ではゆっくり目のテンポは理にかなっていると思った。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mistee01.blog118.fc2.com/tb.php/929-84ad25ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tenkichi995

Author:tenkichi995
FC2ブログへようこそ!ハイドン 探求。交響曲の初期から最後までで、聴き比べを中心に掲載。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンタ-

コンパクト月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる