FC2ブログ

Entries

47番 ヘルムート ミュラー=ブリュール ケルン室内管弦楽団

2018年6月11日 ヘルムート ミュラー=ブリュール ケルン室内管弦楽団No.47を聴取。No.43.46より引き続き聴取するが、こちらの方は、管楽器のsoloの箇所も多くい。第2楽章は変奏曲。ファイの演奏でも記載をしたが、主旋律をいかに引き立てるかがポイント。(下記のブログを参照)

http://mistee01.blog118.fc2.com/blog-entry-706.html

 ミュラーの録音は、第2vn.は左側に位置。Tuittiでvn.全体の迫力は左側に集中するので、今ひとつ。しかし、交響曲No.第2楽章は低弦の独自の旋律が特徴。低弦とvn.との対比が聴き所のひとつなので、この楽章だけは違和感はない。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mistee01.blog118.fc2.com/tb.php/927-a0cdb2cd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tenkichi995

Author:tenkichi995
FC2ブログへようこそ!ハイドン 探求。交響曲の初期から最後までで、聴き比べを中心に掲載。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンタ-

コンパクト月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる