FC2ブログ

Entries

99番 ロスバウト バーデン=バーデン南西ドイツ放送交響楽団

no99t2t31.jpg
2018年5月13日 99番 ロスバウト バーデン=バーデン南西ドイツ放送交響楽団 を聴取。第1楽章 序奏の後 T19からの第1主題。指揮者によっては、この下降旋律をスラーでないように演奏することもある。(C デイビス 新盤など)  ロスバウトの演奏でも、スラーを採用しない。テンポはそれほど速くはないが、スラーを採用しなくても、全体的に柔らかい印象。
 第2楽章も、テンポをやや遅くして、柔らかい雰囲気を重視。最小の方のT16からob.で始まる管楽器のsoloの部分。ここでも、あくまで柔らかい雰囲気。(再現部では、この箇所は管楽器ではなくvc.にバトンタッチ)また、提示部での終始は、作曲者は f の指定としている。大半の指揮者は、この指定を守り、次に続く、中間部の p との対比をさせる。しかし、この演奏では、 f は採用せず、あくまで柔らかい雰囲気。類似箇所で、この楽章の最後も、f で終わらない。Finaleも、流れるように、柔らかいニュアンスを重視。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mistee01.blog118.fc2.com/tb.php/905-e9c35536

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tenkichi995

Author:tenkichi995
FC2ブログへようこそ!ハイドン 探求。交響曲の初期から最後までで、聴き比べを中心に掲載。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンタ-

コンパクト月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる