FC2ブログ

Entries

87番 ロスバウト バーデン=バーデン南西ドイツ放送交響楽団 

no87t2t29.jpg
2018年5月4日 87番 ロスバウト バーデン=バーデン南西ドイツ放送交響楽団 を聴取。録音は、一つ前 No.82と大差はないが1952年。同じ録音会場であるが、こちらの録音は、録音レベルがNo.83よりも少し高いのか、モノラル録音ではあるが、ダイナミックレンジが一連のものより広く、各パートの音が良く分かる。第1楽章の冒頭から、少し早めのテンポであるが、Tuittiでの音の厚みが大きいのが印象的。繰り返しがないので、直ぐに、畳み掛けるように終わってしまうのが残念。
 第2楽章のT2からのsoloで入るhr.T9からのfl.も伴奏する弦楽器とのバランスが旨く取れている。No.52の第2楽章でも少し触れたが、提示部終わりの部分当たりのT31の部分。ここでは弦のユニゾンの箇所があるが、その後に続くT32の p の部分との対比が印象的。終わりに近いt91からの管楽器のfl.と2本のob.のカデンツアの箇所などは、各パートの分離感を聞きたいのが残念。Finaleのくりかえしの採用なし。直ぐに終わってしまうが、ユニゾンの箇所が多く、流れを重視している分、印象が深い。録音の差により、こちらの方は、名曲のひとつとして推薦したい。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mistee01.blog118.fc2.com/tb.php/899-2cf33fdd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tenkichi995

Author:tenkichi995
FC2ブログへようこそ!ハイドン 探求。交響曲の初期から最後までで、聴き比べを中心に掲載。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンタ-

コンパクト月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる