FC2ブログ

Entries

48番 ロスバウト バーデン=バーデン南西ドイツ放送交響楽団

no48t2t50.jpg
2018年5月1日 48番 ロスバウト バーデン=バーデン南西ドイツ放送交響楽団 を聴取。1961年の録音だが、No.12.19と同じCDに収録。第1楽章を中心に音源に、少し歪があるようだ。このシリーズを聴き始めて、打楽器群が始めてはいることもあり、編成は大きくなるようだ。しかし、恩芸の成果、ダイナミックレンジがかなり狭く聴こえる。
 第2楽章は、このシリーズで聴き始めて、vn.に弱音器を使用。この頃からハイドンの特徴ではあるが。管楽器群も随所に入るが、hr.を中心に、soloの部分は、弦楽器は伴奏に徹しているのが良く分かる。たとえば、展開部の終わりにT50に近い部分。ここでob.とhr.の旋律がある。この部分は、ob.よりもhr.を目立たせている。

テンポは今までと同じ様に、概して、緩叙楽章は少し遅め。第3楽章のMenuet 主部で後半の繰り返しは採用せず。他の箇所でも繰り返しが少ないので、細かいところまで集中して聴く必要がある。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mistee01.blog118.fc2.com/tb.php/896-bb800bac

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

tenkichi995

Author:tenkichi995
FC2ブログへようこそ!ハイドン 探求。交響曲の初期から最後までで、聴き比べを中心に掲載。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンタ-

コンパクト月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる