ハイドン交響曲 100番 デイビス盤

2014年12月27日 デイビス盤を視聴。一つ前のNo.99では、Tuttiでの音の濁りが気になった。しかし、こちらの方は、さほど気にならず。第1主題の提示もfl.から出るように、管楽器が随所で活躍。第2楽章の太鼓、シンバルなどの楽器郡は、後方に位置。後方ではありながらも、バランスが取れた音色。中間部までは、それほど目立たなかった分、codaでは、信号ラッパとともに迫力あり。ライブ録音の効果を取り入れた長所を活かしていると思った印象。Finaleも、右側に位置するtimp.はsoloの部分も意識してか、左側の大太鼓とのバランスを含めて、旨く溶け込んでいると思った。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : デイビス 100

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    アクセスカウンタ-
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    リンク
    プロフィール

    tenkichi995

    Author:tenkichi995
    FC2ブログへようこそ!ハイドン 探求。交響曲の初期から最後までで、聴き比べを中心に掲載。