50番  ピノック

no50t38.jpg
2017年1月18日 T. ピノック No.50を聴取。順番からすると、No.39のところでは、No.48になる。しかし、各著書から、No.48よりも数年前に作曲されている。No.48を後の方にもってくるために最初にNo.50を視聴。ピノック盤を聴き通して、初めて打楽器群が入るが余り目立たず。それに対してヴァイル盤を再度、その後に聴取。
 C調という明るい調性。打楽器群が加わることもあり、大きな奏者で聴きたい曲の一つ。ヴァイル盤では奏者が多い。第1楽章は、8分音符あるいは時には16分音符のめまぐるしく動く動機が特徴の一つ。ピノック盤はやや遅めのテンポで、この動機が今ひとつ。それに対しヴァイル盤は速めのテンポに加えて、動機を「きびきび」と展開させる。打楽器もアクセントあり。
弦楽器の中でハイドンはVa.のパートを余り重視をせず、低弦と同じユニゾンの旋律個所が多い。しかしT39からの部分で16分音符のトレモロでva.が和音を刻む。この部分は、ピノック盤では余り聴き取りにくい。一方、ヴァイル盤は、低弦と異なりvn.パートに負けず、響きを高めている。各パートの分離感も聴き所だが、この個所一つをとっても印象的。聴き通してきた中と同様、あらためてヴァイル盤の良さを再認識。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : 50番 ピノック

テスト4

1.更新作業の履歴
(1)グーグルの地図の表示がホームページでは、うまくできない。当面yahooの地図に戻して、ホームページを修正する。
(2)最近の活動のページで、ホームページビルダー14のソフトを使っている中で、表を使用中。セル内の結合の使い分けなどマスターしていない。写真と文章のバランスが悪い。当面のやり方として、うまく表示がされている雛形を流用して作り直しを開始する。

テスト3

ホームページの更新作業を行う。ホームページ内のyahooの地図をそれまでは、使用していた。グーグルの地図に変更する。文すんしょうがまだ、こちらのぶろぐの方は、少ないので、改行方法等、操作が、今ひとつ分からない。

テスト2

テスト2
ホームページのアドレス MISTEEの紹介
http://homepage3.nifty.com/8673tenkichi/


新規開設。

MISTEE 三次科学技術教育協会のホームページを開設。ホームページと連動して、ブログを新たに開設。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
    follow me on Twitter
    アクセスカウンタ-
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    リンク
    プロフィール

    tenkichi995

    Author:tenkichi995
    FC2ブログへようこそ!ハイドン 探求。交響曲の初期から最後までで、聴き比べを中心に掲載。